簡単にDIYを進めよう

棚をディアウォールで作ろう

どんなインテリアを置きたいか

インテリアの数に合わせて、棚の大きさを決めてください。
置きたいインテリアの数が多いなら、それだけ棚も大きなサイズでないと困ります。
大きい棚を作るスペースが無い人は、小さな棚をいくつか作りましょう。
インテリアを分けて飾れば、問題ありません。
棚を作る際は、最も綺麗に見える高さを見つけなければいけません。
見せるためにインテリアを置くのに、あまりにも高い棚ではよく見えません。

目線より、少し下の位置に棚を作ると、全体を見やすいので綺麗に飾れます。
ディアウォールなら簡単にやり直すことができるので、まずは作ってみましょう。
棚の高さに納得できなかったら、作り直してください。
それでも、壁が汚くなることはありません。

荷物を上に置くスペース

床に荷物を置いていると、生活スペースが狭くなります。
棚を作って、上に荷物を収納すると生活スペースを広げることができます。
たくさん荷物を置きたい人は、丈夫な棚を作ってください。
薄い板や発泡スチロールでも、棚を作ることができます。
しかしそれらは、強度が低いと思ってください。
軽い荷物なら載せることができますが、重い荷物を載せると壊れてしまう可能性があります。

収納する荷物のことも考えて、ふさわしい素材を選択してください。
重い荷物をたくさん載せる場合は、厚くて丈夫な板を使うのがおすすめです。
今は荷物が少なくても、これから増えるかもしれません。
その時のために、前もって丈夫な棚を作っておくのも良い方法ですね。


TOPへ戻る