簡単にDIYを進めよう

どんなディアウォールがあるのか

無難な色が多いディアウォール

賃貸の壁が白い人は、白いディアウォールを使うと良いですね、
素材の色を全て白にすると、洋服掛けや棚が目立つことはありません。
多少失敗しても、目立たないので気にしないでください。
初心者は失敗しても良いよう、壁と同じ色を選択するのが良い方法です。
DIYを何度もしている人は、敢えて壁と異なる色を選択する方法もあります。

すると室内で、洋服掛けや棚が目立ちます。
綺麗に作ると、それだけでオシャレに見えるでしょう。
お客さんが来た時も、自分で作ったものだとは思われないかもしれません。
小さな棚を作って、何度か練習すると次第に上達します。
慣れたら本当に作りたかった棚や、洋服掛けを作りましょう。
練習してから本番を迎えると、失敗しません。

価格が安いから経済的

ディアウォールは、1つ1000円前後で販売されています、
安いので、業者に依頼して棚を作ってもらうよりも経済的です。
また自分の好きなように、棚を作れる部分がメリットです。
業者に依頼すると、自分がイメージしていた棚とは、少し違うものが完成する可能性があります。
するとやり直してもらわなければいけませんが、その時にも料金が発生します。

出費が増えるので、最初から自分で好きな棚や洋服掛けを作ってください。
ホームセンターなどに行くと、ディアウォールを購入できます。
セール期間に行くと、1000円以下で買えるでしょう。
安く済ませることを最も大きな目標にしている人は、ホームセンターでセールが開催される期間を調べてください。


TOPへ戻る