ディアウオールを使って賃貸でも気軽に模様替えしてみよう!

簡単にDIYを進めよう

PICK UP!

初めてDIYをする人でも扱える

たくさん服を持っている人は、収納するスペースが無くて困っているでしょう。 賃貸でも、ディアウォールがあればDIYができるので、洋服掛けを作れます。 玄関に作ると、身支度を簡単に整えられるので役立ちます。 家族のコートなどを掛けられる、洋服かけを作りましょう。

PICK UP!

棚をディアウォールで作ろう

インテリアを飾るだけで、オシャレな室内になります。 模様替えをしたい時は、部屋の雰囲気に合うインテリアを置きましょう。 しかし、インテリアを置くスペースが見つからないかもしれません。 賃貸で暮らしている人は、ディアウォールを使って棚を作るのが良い方法です。

洋服を収納するために

DIYしたいと思っても、賃貸の場合は壁に穴を開けることができません。
穴を開けない方法になると、できることが限られます。
ディアウォールを使うと、壁に穴を開けずにいろんなパーツを取り付けることができるので非常に便利です。
服を収納するのに困っている人は、ディアウォールを使って洋服掛けを作るのが良い方法です。
玄関の近くに洋服掛けを作ると、コートや帽子などを収納するスペースにできますね。
出かける前にすぐ身支度を整えられるので便利です。

子供がいる家庭は、子供の背丈に合わせて洋服掛けを作ってください。
すると、子供が自分で洋服を掛けることができます。
親に頼らず子供にやらせることで、自主性を育てることができるでしょう。
棚も、ディアウォールで簡単に作れます。
インテリアを置きたい人は、棚を作ってそこに飾りましょう。
収納スペースが少ない賃貸で暮らしている人は、荷物が床に置きっぱなしになっている傾向が見られます。
綺麗ではないので、棚を作って荷物を置きましょう。

ディアウォールは、ブラックやホワイトなどいくつかの色があります。
自宅の雰囲気に合わせて、選択すると良いでしょう。
1000円前後で購入できるので、低価格で洋服掛けや棚を作れる部分がメリットです。
業者に任せたり、棚を購入したりするともっと高額な費用が発生します。
お金に余裕のない人は困るでしょう。
収納スペースが足りないと思ったら、ディアウォールを使って作るのが賢い方法です。

どんなディアウォールがあるのか

自宅の壁の色に合わせて、ディアウォールの色を決めると変に目立つことはありません。 ホワイトやブラック、ブラウンなど無難な色が販売されています。 その中のどれかなら、どんな壁の色にも合うでしょう。 ディアウォールは、安い価格で販売されている面がメリットです。

TOPへ戻る